クレジットカードポイントがたまった!

  • 投稿日:
  • by

この間クレジットカードを使ってネットショップで買った服が届きました。どうやら人気ショップらしく、注文してから10日以上も経ってからの到着だったので、購入したことすら忘れかけていました。クレジットカードで支払いをしたおかげで、なんとクレジットカードにポイントがついたのですが、5倍です。通常のポイントの5倍もついたので、大した金額ではなかったのですが、普段ならもっと買わないとつかないようなクレジットカードポイントが1回の買い物でついたのでラッキーだと思いました。そして、今からこのポイントを何と交換しようかと悩んでいますが、もうちょっと貯めて、普段は買わないようなちょっと高価なものを買おうかなと思っています。

便利なのでクレジットカード派ですね

  • 投稿日:
  • by

買い物の時の支払い方法は現金よりもクレジットカード派です。支払いがスマートだなと思いますし、もしかしたらお金が足りないかもしれないなんて不安になる必要はありません。外出先でどうしても気に入ってほしい物があった時、クレジットカードならお金の心配なくすぐに購入を決めることができます。現金しか持っていないと、今手持ちのお金がないから諦めようなんてことになり、後日買いに行き、売れてしまっていたということもありますよね。また、ポイントがたまるというところがお得だなと思います。現金だと何もないですから。私が使用しているクレジットカードには国内旅行傷害保険が無料でついているので嬉しいです。一度カードで支払うと便利すぎて、現金での支払いが嫌になります。

クレジットカードのメリットはいくつかありますが、中でも大きなメリットの一つが持ち運びの利便性でしょう。紙幣を何枚も持ち運ぶのは、なかなかに面倒なものです。その点クレジットカードならば、例えば10万円の買い物をするにしても、たったカード一枚で全てを済ませることができるのです。また、買い物でありがちな必要以上に小銭が貯まってしまうようなこともありません。このように、普段お金を使う頻度の高い方にこそ、クレジットカードはオススメできるのです。クレジットカードは一枚持っておくだけでも違うので、毎日買い物を繰り返す方はぜひ一枚所有してはいかがでしょうか。この一枚が、生活を大きく変えると言っても過言ではありません。

初めてのクレジットカードを持とう

  • 投稿日:
  • by

初めてのクレジットカードを持つ前に、どのようなポイントを注目するべきか確認しておきましょう。例えば、年会費がいくら掛かるかはわかりやすいポイントではないでしょうか。また、ポイント制を採用しているケースも少なくありません。基本的にクレジットカードを利用するごとにポイントは蓄積していきますが、この蓄積されたポイントをどのように活用できるかを確認しておきましょう。魅力的な使い道があれば、これを基準にクレジットカードを選ぶことができます。なぜこのクレジットカードを選んだのか、この点を説明できるような選び方を心がけましょう。どのクレジットカードにも、何らかの強みは存在します。その強みに沿った選び方をしてみましょう。

日常におけるクレジットカードの活用

  • 投稿日:
  • by

私は日常の生活の中で、買い物で支払いを済ませる時にクレジットカードを使っています。最近はガソリンを入れる時やネット通販を利用する時に必ず使っていて、ポイントを活用して日用品などの様々な景品を手に入れる事が楽しいです。年会費は、千円程度しか掛からない事が魅力です。私が契約しているクレジット会社は、基本的に付帯的なサービスが充実している傾向ですが、交換する景品に関して充実している所が良いです。ポイントが溜まったら、千円単位の商品券に交換できるばかりではなくて、百円単位の日用品や食品に変えられる事も魅力です。最近はポイントの有効期限も3年に引き伸ばされたので、有効期限を気にしないで安心してクレジットカードを利用できる事に満足しています。

クレジットカードを使っていると、それが当たり前になってしまい、それで一回支払いを忘れてしまったことがありました。そのときはお金はあったのですが、振り込むのを何か勘違いしていたとでクレジットカードの支払いを忘れてたんです。いつもは必ず支払いを優先していたんですけど、人間うっかりをすることもありますから、仕方が無いとは思いながらも遅延は遅延と言われればそれまでかもしれません。それで遅延したこともあり連絡を入れて支払うことにしたのですが、遅延料金分を足した分を振り込むこととなり、そのときはちょっと高いなと思いましたが、これも自分が忘れていたからそうなったことだし、今後はそういったことないようクレジットカードの支払いは気をつけるようにしています。

クレジットカードのキャンペーンについて

  • 投稿日:
  • by

その方のライフスタイルによってどのクレジットカードを選択するかということが大事なんですが、やっぱり入会時に特典が多く付いてくるキャンペーンを行っている所は外せないかと思います。年会費がかからないカードよりも多少の年会費を必要とするカードの方が当然その特典が充実しており、ちょっとくらいの年会費ならその得点でチャラどころかかなりのプラスになることも多いですので、年会費無料でないと損をするというのは間違いかもしれません。でもしっかりとネットなどで調べ上げれば年会費無料のクレジットカードでもかなりの特典がつくキャンペーンを行っている所もありますので、何よりも情報をゲットして賢くクレジットカードを選び出すというのは肝心かと思います。

私のカード生活

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードを初めて手にしたのは二十代の頃だったと思います。一人前の大人になったような気がして嬉しかったのを覚えています。只、その頃は当然限度額も低い設定でしたし、後先考えずに買い物をすれば毎月の支払いがきつくなるのは目に見えていました。しかし、ご多分に漏れず現金が無くとも手に入るという気軽さから、あの頃はかなり無謀なカード生活をしていたように記憶しています。ボーナス払い等を多用し、頂く前から行き先が決まっているという状態も度々でした。同僚と借金自慢をし合って、まぁ平和な時代でした。現在は若い時の痛い経験を糧に自分なりのルールを設け、それなりに賢く使えているのではと思っています。基本的に一回払いの食料品にしかカードは使用しません。ひと月の食費代を決めておき、その枠内でセール等の割安の日を意識しながら、月に二、三回の頻度でまとめ買いをしています。こうすると家計簿代わりにもなり、自分ではなかなか良い方法だと自負しています。こんな堅実で慎ましい生活をしているとは、無茶をしていたあの頃の私でしたら想像も付かないでしょう。私も人並みに学びながら歳を重ねて来たと言う事でしょうか。

 クレジットカードのポイント付与率が途中で変わるということは、よっぽどのことがない限りないです。ということは、最初にクレジットカードを作るときにどのくらいのポイント付与率になっているのかをきちんと把握したうえで決めていかなければ損をします。 もしもポイント付与率の平均がわかっていなかったら、それを下回るクレジットカードを作成してしまうかもしれません。作成した後にポイント付与率が低いと気付いたとしてももう手遅れなのです。ポイント付与率は0.5%から1%違うだけでもかなり差が出ます。 買い物のほとんどがクレジットカードだというくらい依存している人ならなおのことそうで、そういう人ほどポイント付与率を気にした上でクレジットカードを選ばなければいけないのです。

クレジットカードを選ぶ前にするべきこと

  • 投稿日:
  • by

 雑誌で「どのクレジットカードが一番得なのか」という特集をよく見ます。しかしそこで一番だとされるカードがを持つことが一番得なのでしょうか?私はその前にやるべきことがあると思います。それは今持っているクレジットカードを使いこなすということです。自分が持っている1枚のカードに絞ってとことんクレジットで支払えるものは払うことです。私は年収400万にもいかない人間ですが、昨年1年間で20,000ポイントの還元を受けました。2万円分ということです。こんな庶民でもこのくらいの額がポイントではありますが返ってきます。何をした訳ではなく、ただ支払えるものをクレジットで支払っただけです。ですから、どれがいいかを選ぶ前に、自分のカードをとことん使って活用してください。どこカードが一番いいかを選ぶのはそのあとでもよいのではないでしょうか?雑誌でそのような特集がされるということは、多くの人がクレジットカードを使いこなしていないということで